株式会社オーシャンズプラス > 株式会社オーシャンズ・プラスのスタッフブログ記事一覧 > 不動産投資のNOI利回りとは?計算方法を知り物件のもつ収益性を知ろう!

不動産投資のNOI利回りとは?計算方法を知り物件のもつ収益性を知ろう!

≪ 前へ|今後も高まるニーズ!注目の不動産投資「ペット可物件」   記事一覧   不動産投資で失敗しないためにおさえておきたい損益分岐点とは?|次へ ≫

不動産投資のNOI利回りとは?計算方法を知り物件のもつ収益性を知ろう!

不動産投資のNOI利回りとは?計算方法を知り物件のもつ収益性を知ろう!

不動産投資をおこなう場合、利回りをもってどの程度の利益が出るのかを算出します。
利回りにも種類がありますが、そのなかにあるNOI利回りをというものをご存じですか?
今回は不動産投資を検討されている方に向けて、NOIで考える利回りの考え方をテーマに、計算方法などを詳しく見ていきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産投資のNOIで考える利回りとは?

不動産投資における利回り、NOIとは「ネット・オペレーティング・インカム」の略で、営業純利益や純収益を意味しています。
ネット利回りなどと呼ばれることもありますが、NOI利回りとは実質利回りのことです。
実質利回りとは不動産投資にかかる費用(固定資産税や物件取得費、管理費など)を反映させています。
実質利回りは表面利回りと比べてより具体的な収益性を見極められますが、NOI利回りはさらに空室リスクも含むので、実態に即した収益力をチェックすることが可能です。
マンションやアパートなどの不動産投資は、購入したら終わりではなく、ランニングコストをずっと支払っていくことになります。
入居者の満足度を高め、高水準の経営を維持するために、お金をかけてさまざまな対策をおこなう必要もあるでしょう。
そのため不動産投資をはじめる際は、コストやリスクを反映させた、NOI利回りで選定するのが得策です。

不動産投資におけるNOI利回りの計算方法とは

不動産投資のNOI利回りにおける計算方法とは、以下のような計算式でおこないます。
純収益(年間賃料収入-諸経費)÷(物件価格+諸費用)×100
ここでいう諸経費には、固定資産税や維持管理に必要な費用、火災保険料やメンテナンス費などが含まれます。
また諸費用とは、不動産取得税や仲介手数料のことです。
減価償却費は含まれないので注意してください。
上記の計算方法を見るとわかる通り、NOI利回りでは新築に比べて中古物件はメンテナンス費用が多くかかるため、利回りが低くなります。
またNOI利回りを算出する際は、年間の家賃収入のほかに、物件の取得費や諸経費、税金の金額など、あらかじめ調べなくてはいけないものが多いでしょう。
表面利回りは経費などを反映させないため、NOI利回りに比べると簡単に計算できますが、より具体性のある利回りを知るためにもNOI利回りを利用してください。

必見|一棟マンション・アパート特集

まとめ

この記事では不動産投資を検討されている方に向けて、NOIで考える利回りの考え方について見ていきました。
物件がもつ本当の収益性を知るためには、NOI利回りがおすすめです。
上記の内容を参考に、収益力のある不動産を見極めてください。
私たちオーシャンズ・プラスでは、東京を中心に収益不動産物件をご紹介しております。
気になる物件がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|今後も高まるニーズ!注目の不動産投資「ペット可物件」   記事一覧   不動産投資で失敗しないためにおさえておきたい損益分岐点とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 売却査定
  • 内部ブログ
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社オーシャンズ・プラス
    • 〒108-0074
    • 東京都港区高輪3丁目19-46
    • 0120-333-672
    • TEL/03-6404-8845
    • FAX/03-6404-8846
    • 東京都知事 (1) 第98877号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る