株式会社オーシャンズプラス > 株式会社オーシャンズ・プラスのスタッフブログ記事一覧 > 不動産投資に関する収益還元法とは?計算方法も

不動産投資に関する収益還元法とは?計算方法も

≪ 前へ|不動産投資における現地調査とは?必要性とポイントをご紹介   記事一覧   今後も高まるニーズ!注目の不動産投資「ペット可物件」|次へ ≫

不動産投資に関する収益還元法とは?計算方法も

不動産投資に関する収益還元法とは?計算方法も

不動産投資をしようと検討している方に向けて、収益還元法についてご紹介します。
収益還元法とはなんなのか、不動産投資にどのように関係するのかを見ていきましょう。
収益還元法のメリットや計算方法も解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産投資に関する収益還元法とは?メリットも

不動産投資をするときには、将来的にどれくらい収益がでるのかを知る必要があります。
収益によって、不動産の価値も決まるため、重要な役割を持ちます。
このように将来の収益を予測して計算し不動産の価値を決める方法として、収益還元法を用います。
収益還元法を知っておくと、不動産投資をするときに適正な価格かを知れるというメリットがあります。
また収益還元法を用いて、銀行からの融資額を予測できるので、自分でどれくらいの資金を準備すべきかの基準もわかります。
収益還元法には、2つの種類があるので詳しく見ていきましょう。
直接還元法では、一定期間の純利益を用いて計算します。
詳しい計算方法は後ほど解説しますが、不動産投資の純利益とは収入から経費を引いたものです。
経費は管理費や修繕費などの一般的なものから、入居者を募集する際にかかる広告費なども含まれます。
さらに還元利回りという数値も出す必要があります。
還元利回りは、同じような条件の物件から算出するか、不動産会社が公表するデータを元に算出します。
この2つの数値を用いて、計算ができます。
続いてDCF法は、時間の経過とともに、不動産の価値も落ちていくということを前提にした計算方法です。
1年、2年と経過するにつれて、不動産の価値も落ちていきます。

不動産投資に関する収益還元法とは?計算方法も

詳しい計算方法を、それぞれについて見ていきましょう。

直接還元法の計算方法

不動産価格=1年間の純収益÷還元利回り
ここでいう純利益とは、先ほど解説したように家賃収入からすべての経費を引いたものです。
還元利回りは、2つの方法のどちらを用いてもかまいません。

DCF法の計算方法

不動産価格=毎期で得られる純収益の現在価値の合計+将来の売却価格の現在における価値

要チェック|新築物件特集

まとめ

不動産投資の際に、純益還元法を知っておくと不動産の適正な価格を知れるだけではなく、銀行からどれくらい融資を受けられるかも予測できるとわかりました。
上記の計算方法に当てはめると、不動産の価格がわかります。
ぜひ上記の内容を参考に、不動産投資について検討してみてはいかがでしょうか。
私たちオーシャンズ・プラスでは、東京を中心に収益不動産物件をご紹介しております。
気になる物件がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産投資における現地調査とは?必要性とポイントをご紹介   記事一覧   今後も高まるニーズ!注目の不動産投資「ペット可物件」|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 売却査定
  • 内部ブログ
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社オーシャンズ・プラス
    • 〒108-0074
    • 東京都港区高輪3丁目19-46
    • 0120-333-672
    • TEL/03-6404-8845
    • FAX/03-6404-8846
    • 東京都知事 (1) 第98877号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る