株式会社オーシャンズプラス > 株式会社オーシャンズ・プラスのスタッフブログ記事一覧 > 不動産投資は土地選びが重要?選び方のポイントとは?

不動産投資は土地選びが重要?選び方のポイントとは?

≪ 前へ|不動産投資のキャッシュフローとはいったいなに?重要性や計算方法を解説   記事一覧   不動産投資の積極的な収益アップに!レバレッジ効果を知ろう|次へ ≫

不動産投資は土地選びが重要?選び方のポイントとは?

不動産投資は土地選びが重要?選び方のポイントとは?

不動産の投資を検討している方向けに、土地選びの重要さをご紹介していきます。
用途地域の一覧や、第一種住居地域・第二種住居地域のメリットや特徴などを見ていきましょう。
不動産投資で利益を出すためにも、事前によく調べておきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産投資で重要なのは土地選び?用途地域とは?

不動産投資をするときに、土地選びよりも物件に目がいってしまうことも多いでしょう。
賢い投資をするためには、土地選びも重要になっていきます。
土地選びで知っておきたい用途地域について、一覧を見ていきましょう。
用途地域とは?
用途地域とは、土地を有効に活用するために用途を定めたものです。
さまざまな種類の建物が混ざっていると、生活の質が下がったり、社会的な効率が悪くなったりするため、そういったことを防ぐ効果があります。

用途地域の一覧


●第一種低層住居専用地域
●第二種低層住居専用地域
●第一種中高層住居専用地域
●第二種中高層住居専用地域


これらは生活の環境が最優先の地域です。

●第一種住居地域
●第二種住居地域


住宅の環境を守るため地域です。

●田園住居地域
農業の利便性をはかるための地域です。

●準住居地域
●近隣商業地域
●商業地域
●準工業地域
●工業地域


商業施設などの地域です。

●工業専用地域

不動産投資には土地選びが重要?第一種住居地域・第二種住居地域のメリット

第一種住居地域・第二種住居地域の特徴と、メリットを見ていきましょう。
特徴は、高さ制限がないことと住居がメインの街並みですが、ホテルや店舗、飲食店を建ててもいいことです。
低層住居専用地域は高さ制限があるので、隣同士が近くに建物を建てられませんが、第一種住居地域・第二種住居地域は異なります。
住宅同士の距離が近いという印象もありますが、一般的な住宅街のイメージととらえると良いでしょう。
メリットは、近くにスーパーや飲食店などといった店舗があるため生活が便利なことです。
夜遅くなってしまっても、お店が営業していて明るいなどといった理由で安心にもつながります。
住宅街であることが多いので、治安の面でも安心です。
ただし土地を選ぶときは日当たりを妨げるような建物がないかを調べておきましょう。

要チェック|23区内物件特集

まとめ

不動産投資には土地選びが重要であるため、用途地域について知っておくと安心だとわかりました。
建てられる建物が決まっているので、投資をする建物がどこにあてはまるのかを知っておく必要があります。
ぜひ上記の内容を参考に、不動産の投資を検討してみてはいかがでしょうか。
私たちオーシャンズ・プラスでは、東京を中心に収益不動産物件をご紹介しております。
気になる物件がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産投資のキャッシュフローとはいったいなに?重要性や計算方法を解説   記事一覧   不動産投資の積極的な収益アップに!レバレッジ効果を知ろう|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 売却査定
  • 内部ブログ
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社オーシャンズ・プラス
    • 〒108-0074
    • 東京都港区高輪3丁目19-46
    • 0120-333-672
    • TEL/03-6404-8845
    • FAX/03-6404-8846
    • 東京都知事 (1) 第98877号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る