株式会社オーシャンズプラス > 株式会社オーシャンズ・プラスのスタッフブログ記事一覧 > 不動産投資で多い悩み例とは?相談相手の見極めも大切

不動産投資で多い悩み例とは?相談相手の見極めも大切

≪ 前へ|不動産投資の頭金の目安は?頭金なしで始める場合のデメリットやリスクも解説   記事一覧   不動産投資のキャッシュフローとはいったいなに?重要性や計算方法を解説|次へ ≫

不動産投資で多い悩み例とは?相談相手の見極めも大切

不動産投資で多い悩み例とは?相談相手の見極めも大切

これから不動産投資を始めたい場合、初めてではたくさんの悩みや疑問など、わからないことがたくさんありますよね。
とくに初心者の方は同じ様なお悩みを持たれることも多く、初歩的な悩み例を最初に調べておくと安心です。
この記事ではこれから不動産投資を始めたい方向けに、初心者が悩みやすい例や、適切な助言がほしいときに活用したい相談相手について解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産投資を始める際によくある悩み例

これから不動産投資を始めていくには、まずは年収や自己資金がどれくらいあれば良いか、と考える人が多いことでしょう。
不動産投資はほとんどの場合ローンを利用しますので、支払い能力が問われる「年収」が大切な要素となります。
年収が低いとローンの審査が通らないケースもありますが、自己資金を多く持っている場合、古く安い物件は現金で購入できることも可能ですので、まずは収支がいくらあるかを明確にしましょう。
また、古い物件はリフォームをしたほうが良い場合もありますので、工事費用や契約する際の諸費用などで悩みを抱える方も多くなっています。
このほかに、不動産を購入した後は物件のメンテナンスなどの管理も必要ですが、自分で管理できない場合は管理会社に委託することも可能ですので、収支のバランスを見ながら利用していくとよいでしょう。

不動産投資の悩みを誰に相談すると良い?適切な相談相手とは

不動産投資でさまざまな疑問や悩みを持ったら、自分でネットや本などで調べるか、周囲の人や専門家に相談して解決しなければなりません。
その際に注意したいことは、不動産投資を実際にしたことがない人や、あまり知識がない人に相談しても解決しにくいという点です。
不動産投資はさまざまな契約や諸費用があるため、実際に投資したことがある人や、専門知識を持つ不動産会社、ファイナンシャルプランナーなどに相談するとよいでしょう。
20代後半などの若い世代でも、しっかりとした収入を得て不動産投資をしているサラリーマンもいらっしゃるので、周囲に経験者がいる場合は悩みを相談してみると良いかもしれません。
不動産会社を相談相手とする場合は、会社によってはマンションタイプ専門や、中古物件のみを取り扱う場合もありますので、不動産投資の実績があり、信頼できる会社を選ぶ様にしましょう。

要チェック|築浅物件(10年以内)特集

まとめ

これから不動産投資を始める方は、さまざまな悩みをお持ちになるかと思います。
不動産投資はさまざまな契約や諸費用も発生しますので、投資経験者や知識を持った専門家などを相談相手として、信頼できる方に助言を求めましょう。
私たちオーシャンズ・プラスでは、東京を中心に収益不動産物件をご紹介しております。
気になる物件がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産投資の頭金の目安は?頭金なしで始める場合のデメリットやリスクも解説   記事一覧   不動産投資のキャッシュフローとはいったいなに?重要性や計算方法を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 売却査定
  • 内部ブログ
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社オーシャンズ・プラス
    • 〒108-0074
    • 東京都港区高輪3丁目19-46
    • 0120-333-672
    • TEL/03-6404-8845
    • FAX/03-6404-8846
    • 東京都知事 (1) 第98877号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る