株式会社オーシャンズプラス > 株式会社オーシャンズ・プラスのスタッフブログ記事一覧 > 不動産投資の「キャップレート」とは?計算方法もご紹介

不動産投資の「キャップレート」とは?計算方法もご紹介

≪ 前へ|不動産投資におけるポートフォリオとは?その構築方法も解説   記事一覧   マンションの住環境を決めると言っても過言ではない?マンション管理適正化法とは?2020-8-18|次へ ≫

不動産投資の「キャップレート」とは?計算方法もご紹介

不動産投資ではキャップレート呼ばれる、不動産の資産価値の指標が重要です。

 

キャップレートとは期待できる利回りの指標で、その物件に投資してどのくらいの利回りが得られるのかを把握できます。

 

今回は不動産投資を検討されている方に向けて、キャップレートとは何か、その計算方法についてもご紹介します。

 

不動産投資をするなら知っておきたい!不動産投資の「キャップレート」とは?

 

不動産投資の「キャップレート」とは?計算方法もご紹介

 

そもそも不動産投資のキャップレートとは、Capitalization Rateの略で「還元利回り」や「収益利回り」を意味しています。

 

不動産投資では、その物件の利回りを事前に把握して資金計画を立てることが重要です。

 

不動産の利回りとは、元のお金に対する収益の割合のことです。

 

一般的に1年間を通じた年間利回りのことを、利回りと呼びます。

 

キャップレートは期待できる利回りのことなので、「この不動産に投資する場合どのくらいの利回りを期待するべきか」の指標です。

 

キャップレートは街ごとによって設定され、同じエリアでも不動産の種類によっても異なります。

 

不動産投資をする物件を選ぶ場合、このキャップレートに注目すれば投資金額がいつ回収されるのかがわかります。

 

キャップレートが低い物件の場合は、投資金額に対して収益が少ないので回収期間が長くなります。

 

一方で利回りのよい物件にはリスクもつきものですので、キャップレートが高ければ良いというわけではありません。

 

キャップレートが高い物件はハイリスク・ハイリターンですので、一般的にローリスク・ローリターンの物件の方が人気は高いのです。

 

不動産投資をするなら知っておきたい!「キャップレート」の計算方法

 

不動産投資をする際に重要なキャップレートですが、どのように計算するのでしょうか。

 

キャップレートは、不動産の純収益÷不動産価格で計算します。

 

不動産の純収益とは満室を想定した家賃、駐車場、共益費などの収入から固定資産税や維持管理費などの運営費用を差し引いてもとめます。

 

不動産鑑定士がキャップレートを算出する場合は、不動産鑑定評価基準に基づく複数の計算方法から適切なものを選択して計算します。

 

類似取引との比較や、借入金と自己資金の比率、割引率などを用いた専門的な方法です。

 

またキャップレートが分かっている場合は、逆に不動産の適正な価値を割り出すことができます。

 

投資する不動産の価値を見極めるためにも、適正なキャップレートであるのかも判断しなければいけません。

 

まとめ

 

以上、不動産投資を検討されている方に向けて、キャップレートとは何か、その計算方法についてご紹介しました。

 

キャップレートは、投資する不動産の価値や利回りを知るための大切な指標です。

 

適正なキャップレートかを見極めたい場合は、不動産投資の専門家などに相談することをおすすめします。

 

私たちオーシャンズ・プラスでは、東京を中心に収益不動産物件をご紹介しております。

 

気になる物件がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
≪ 前へ|不動産投資におけるポートフォリオとは?その構築方法も解説   記事一覧   マンションの住環境を決めると言っても過言ではない?マンション管理適正化法とは?2020-8-18|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 売却査定
  • 内部ブログ
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社オーシャンズ・プラス
    • 〒108-0074
    • 東京都港区高輪3丁目19-46
    • 0120-333-672
    • TEL/03-6404-8845
    • FAX/03-6404-8846
    • 東京都知事 (1) 第98877号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る