株式会社オーシャンズプラス > 株式会社オーシャンズ・プラスのスタッフブログ記事一覧 > 不動産投資家が加入すべき保険とは?その注意点についてもご紹介

不動産投資家が加入すべき保険とは?その注意点についてもご紹介

≪ 前へ|不動産投資のローンを繰り上げ返済するメリットとデメリットについて   記事一覧   不動産投資におけるオーバーローンのリスクと注意点を知ろう!|次へ ≫

不動産投資家が加入すべき保険とは?その注意点についてもご紹介

不動産投資家が投資につきまとうリスクから身を守るためには、各種災害保険への加入が大切です。

 

その理由は、日本では毎年台風や地震などの災害が各地で起きており、いつ自分の不動産が被害を受けるかわからないためです。

 

この記事では不動産投資家へ向けて、加入しておくべき保険の種類と、加入時の注意点などをご紹介します。

 

不動産投資家が加入すべき保険とは

 

不動産投資家が加入すべき保険とは?その注意点についてもご紹介


 

不動産投資家が優先して加入すべき3つの保険は、火災保険と地震保険、そして施設賠償責任保険です。

 

1つ目の火災保険とは、読んで字のごとく人為的な理由や落雷、延焼などのあらゆる原因で建造物が火災に遭った際に損害を補償する保険です。

 

火災保険と呼ばれていますが、実際には盗難や自動車の飛び込みなどによる人為的な損害、異常気象が引き起こす水災や風災なども補償対象となっています。

 

2つ目の地震保険では地震が原因の建物損壊や、火災・津波によって建物が流されてしまった際に被害を補償します。

 

地震による被害は通常火災保険に含まれませんが、火災保険と一緒に加入できるのでチェックしてみるとよいでしょう。

 

3つ目の施設賠償責任保険とは、不動産の構造上の欠陥や安全確保不足・管理不足により引き起こされた対人事故や対物事故で、被保険者が損害賠償責任を負担した際に保険金が下りる保険です。

 

外壁の落下で通行人を負傷させてしまったり、車両や近隣の建物を破損させてしまったりした場合や、エントランスや階段などの設備の破損で人が負傷した場合などに適用されます。

 

保険適用範囲が広く保険料もあまり高くないため、マンションやアパートの管理人は、有事の際に対応するために加入しておくとよいでしょう。

 

不動産投資家が保険に加入する際の注意点

 

不動産投資家が保険に加入するときの注意点は3つあります。

 

1つ目の注意点は、各保険の補償内容をしっかりと把握し、保険が重複していないか、付けすぎていないかを確認することです。

 

2つ目の注意点は、保険金を請求する際は、被害を証明するために証拠を集めることです。

 

保険会社はできるかぎり支払う補償金を抑えたいと考えているため、被害の大きさがよくわかる写真や日時の記録を残しておくと交渉がスムーズでしょう。

 

3つ目の注意点は、保険を途中解約する際の保険料払い戻しをすることです。

 

不動産の売却などに伴い保険を解約する場合は、未補償分の保険料払い戻しの手続きを忘れないようにしましょう。

 

まとめ

 

不動産投資家が安心して投資するためには、加入している保険の補償内容とはなにか、また注意点はなにかを正確に把握することが大切です。

 

いつ災害に遭っても冷静に対処できるよう、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

私たちオーシャンズ・プラスでは、東京を中心に収益不動産物件をご紹介しております。

 

気になる物件がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
≪ 前へ|不動産投資のローンを繰り上げ返済するメリットとデメリットについて   記事一覧   不動産投資におけるオーバーローンのリスクと注意点を知ろう!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 会員バナー
  • 売却査定
  • 内部ブログ
  • 掲載物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社オーシャンズ・プラス
    • 〒108-0074
    • 東京都港区高輪3丁目19-46
    • 0120-333-672
    • TEL/03-6404-8845
    • FAX/03-6404-8846
    • 東京都知事 (1) 第98877号
  • QRコード
  • 更新物件情報

  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る